カテゴリー「OM-1」の34件の記事

2013.04.13

松葉杖生活復活

Img795
*camera:OM-D
今週、昨年骨折した際に埋め込まれた金属の抜釘手術をしました。

痛いのか、痛くないのか。。

前回の手術の際の痛みを思い出すと怖くてたまらなかったので
いろんな人に聞きました。

ほとんどの人が、「次の日には普通に歩けたよ!」とな。
ホッとしてたものの主治医の先生からは「かなり辛いと思うよ」との言葉。


結果は…前回ほどじゃないけど、充分辛いっす;

歩くなんてとんでもない。足着くだけで激痛。
一番大きい傷からはすぐ出血するしむくみと痺れはヒドイし。。
※術後2日目の今日は出血しなくなりました

これでどうやって歩くの?(つд・)


とりあえず良くなることを信じて
無理やりでもゆっくり足着きつつ…松葉杖生活復活です;

|

2012.11.18

2年

Pa211914
*camera:OM-D
ナナミとリンが来て2年になりました。
早いなぁと思いつつも、一昨年の今頃、去年の今頃を思い出すと懐かしくなります。

去年まで使ってたネコ部屋の隔たりをなくしてしまったせいで、夜は私の枕元でねる二匹。
ネコ部屋時代はオイルヒーターでポカポカだったのに…いまちょっと寒そう。

枕元ではいつも場所取り合戦。
だいたいナナミが負けます。悲しそうな顔をして私の顔を見ます。

どっこいコタツの中ではナナミが強い。


会社から帰ってこの子達を抱きしめるとストレスが溶けていく。
いてくれることが、なによりの癒し。


今日は1年に一度のワクチン接種の日。
先にナナミを連れ出したら、残されたリンの泣き声。
残されるのがさびしいのか、
ナナミが連れてかれたのがさびしいのか。

仲が良いのか悪いのか。。。
Img732 *camera:OM-1

|

2012.09.16

ダメダメな日

Img870
*camera:OM-1
7月。大分前のお話だけど、久々に写真を撮りにお出かけ。

友人が軍艦を撮りたいというので行き先は横須賀。

天気は「晴れときどき曇り」。
きっと雲の表情豊かな空だ!と信じ、いざ出発。


が。。雲は厚く…まれに薄日が差す程度。
海は黒く…目的の軍艦は韓国遠征中でほとんどいない。

じゃー浦賀ドック(造船所跡地)に行こう!と向かったけど、
普段一般公開してないのを知らず…入れず。

せめて観音崎の灯台に…と向かい、到着すると…。
「駐車場閉鎖時間まであと5分ですー!」の声。
灯台にもたどり着けず、駐車場にいたにゃんこと5分戯れて撤退。


笑えるぐらいダメダメな日でした☆
でも久々にあっちゃこっちゃ行くのは楽しかったー^^

次回は天気もモロモロの下調べしてから行こう^^;

|

2012.08.17

夏休み

Img701
*camera:OM-1
今年の夏休みはほとんどにゃんことダラダラ。
眠くなったら寝て、お腹空いたらなんか食べて。

夏ばて中のにゃんこ達のペースに合わせて一緒にぼけ~としてました。

時間もてあますかな?と思ったけど、
適度に外にでる用事もあったりして思いっきり休みを堪能しました^^

あっちゃこっちゃ出かけるのも楽しいけど
こういう休みの過ごし方もなかなか。・゜*。

明日夜から出かけるけど☆

|

2012.06.16

おもいやり

Img788
*camera:OM-1
骨折して気づいたこと。

とにかく人ごみが怖い。
周りの動きについて行けないので、すれ違う時に押されたり、
後ろから押されたり、露骨に邪魔という眼で見られたり。

とっさのことについて行けなくて転ろぶ。
転びそうになって、怪我してる足を思いっきりついてしまうことも。

それが怖くて真横をすり抜けられるとビクビクしてしまう。


逆に人の思いやりを実感する。

席を譲ってくれたり、ドアを開けてくれたり、
エレベータのドアを開けたまま待ってくれたり。イロイロ。

帰り道の夜の公園。
そっと私のスピードに合わせてゆっくり歩いてくれていた老夫婦。

邪魔になってるんだと思って、道を譲ろうとしたら
「変な人がいるの」と結局マンションの前まで送ってくれた。



いま自分が感謝していることを
いままで自分は出来ていたんだろうか?

真横をすり抜けとかは当たり前にやってたなぁ。。


気づいたなら、そういう人に優しくなれるよ!とは、
同じ病室だった友人の言葉。

んだね。多分。きっと…

|

2012.04.02

骨折

Img725
*camera:OM-1
久々に行ったスキーでこけて右足を骨折してしまいました。

転んだ瞬間、足が有らぬ方向に曲がった感じはあったものの
襲ってきた激痛と、動かそうをしても痛みばかりで動かない右足に
ただただ呆然としてしまいました。

大きな病気も怪我もしたことのない私。
入院も手術も初めての体験でした。

続きを読む "骨折"

|

2012.02.06

思い出。

Img554
*camera:OM-1
都内に一人暮らししている母方の祖母が介護施設に入ることになり、
それに伴っていろいろな手続きをしに実家に行って来ました。

98歳になる祖母の家。
都内なのに路地に入った途端昭和の雰囲気漂う不思議な場所。
近代化からそっぽ向かれてしまったようなその一角が大好きでした。

玄関脇に咲く水仙。やたら高い上り框。
足こぎのミシン。部屋の隅にまとめられた反物の芯。木の物干し竿。
こっちの方が美味しいのよ。と文化鍋で炊かれたご飯の匂い。

もう何年も行ってないのに、細かいところまで思い出せます。


あの家がなくなる。
そんなこと考えたこともなかった。



思い出がなくなるようでなんだか…ちょっとさびしい気持ち。

|

2012.01.01

2012 あけましておめでとうごじゃります。

Img602
*camera:OM-1
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年は…とくに大きな変化もなく…
それをまわりに怒られた年でした(´~`)

今年はもちょっと体力つけて、フットワーク軽くいきたいなー…(希望

先ほど行ってきた初詣。
「むむ…っ」という結果のおみくじを引いた私に、小5の姪が一言。

「大吉は年始はいいけど、年末にかけて下がってくんだよ!」
「だからmisaちゃんは年末に向けて上がっていくってこと。」

な、、、慰められたのかしら^^;


今年の私は、なにをするにも邪魔が入るんだそうな。
厄除けしとくかー!


ちなみににゃんこは元気です。

いたずらっこは着々とエスカレート。

リンは鰹節の入った引き出しの開閉が可能に。。。
ナナミはついにドアを開けることが出来るようになってしまいました。

でも、愛しいわが子です。
Nec_0056

|

2011.10.28

Small World

Img702
*camera:OM-1
家のにゃんこ達は原則室内飼い。
病院に行くことはあっても、基本的には外に出ることはない。

我が家がにゃんこたちの世界。
せまい世界。。。

5ヶ月まで外の世界を知ってたナナミにとっては尚のこと。

でも、これが君達の世界だ!と無理やり納得させる。




最近、家のすぐ近くにある公園に2羽のニワトリが徘徊。。

夜に2羽寄り添って寝てる姿は、いまでこそ穏やかな気持ちで見ていられるけど
初めて見たときは「あれは何!!!?」とドキドキしてしまった・・。
動かない上にトサカの赤が血に見え…;


おそらく彼らの実家は公園の奥にある古民家の脇のニワトリ小屋。

昔みた映画の「アンツ」。アリが主人公の冒険モノ(?)。
アリ視点だと大冒険。でも人間視点だとほんの数mのお話。

公園のニワトリが現状うろうろしてる場所は古民家から約100mぐらいの場所。
彼らなりに大冒険をしてここまでやってきたのだろうか。




が、その後1羽いなくなってしまった。
も…1羽はいずこへ…;

残された1羽は寒空の中1人で夜寝ています。なんとも孤独です…。

|

2011.10.04

books

Img662
*camera:OM-1
気温がずずずっと下がって、あちらこちらで金木犀の香り。
にゃんこは着々とアルマジロ化し、私はすっかりハナタレの日々です。

昨年引っ越しをしてから、通勤はドアツードアで1時間越え。
電車に乗ってる時間は約45分。

そんなんで暇つぶしに欠かさずに本を読むようにしています。

いま読んでる本はシリーズもので、厚さ2cmはあるちょっと厚めの文庫。

図書館からの貸し出しは基本は2週間。
でも始めの一週間で読み終わるのは1/3程度。

毎回、返却日までに読み終わるんかしらん??って思いつつ、
そこは物語の醍醐味。半分から先はあっという間なんですよね。

いま借りてる本も、昨日家で読み続け今日にも読み終わってしまいそう。

続きはまた取り寄せないといけないのにー!
毎回のことなのになんも学んでいません。。


そして私なりのもう一つの楽しみ方。

ベストセラーは映画やドラマになってるものが度々あるので
まず映像を見る>原作を読む>もっかい映像を読む。

映画での出来でもいろいろ騒がれた「ダ・ヴィンチコード」とか
この方法で最後はかかなーり満足だったりしました。

でも同僚にその「楽しみ方は変・・・」と言われました。。(´Д⊂
変かなぁ・・?

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BESSA | demekin | EOS kiss X2 | EOS kissIII | EP-1 | HexarRF | OM-1 | OM-D | PEN-FT | その他 | モノ